2008年 05月 14日 ( 1 )   

自分の経験から学んだこと   

小さい頃
私は本当に忘れっぽく、飽きやすく、だらしがない子供でした
学校への忘れ物は数限りなく
宿題は提出ぎりぎりになるまでやらない
お弁当箱は洗ってもらうために台所に出すのが面倒でベッドの下に放置
服は脱いだら脱ぎっぱなし
おもちゃは遊んだら片付けることもせず、気がつくとなくなっている状態

大学に行くようになってようやくコレではいけなかったな・・・と反省しました
大学は欠席をせず、課題もできる限り早く提出
衣類も洗濯まではしなくても所定の場所に出したり、きちんとハンガーにかけるように
私物はその都度確認して出しっぱなしにはしない

社会人になって、そしてまた学生に戻って
もう一度学ぶ気持ちをしっかり持って勉強
おかげで人に自慢できる優秀な成績を修めることができました

いま家庭人となって
家計をしっかり管理し
家庭内を快適な環境に保ち
その日のうちにやれることは翌日に先延ばししない

何故こんな事ができなかったんだ子供の自分
il||li _| ̄|○ il||li

と日々反省

そりゃ私も生身の人間ですから完璧とは程遠い
分類的には「ダラダラ怠け者奥様」の部類だと思います
それでも頑張っています

娘の見本になるためにも
(。・ω・)(。-ω-)ぅんぅん


子供は親を映す鏡
娘をみれば今の自分がわかります
挨拶・・・・・できてるとおもう
片付け・・・・・自発的はまだまだだけど一緒にやればできる
その他いろいろ「育自」で精進しています

小さい頃親を悩ませていたことのひとつに
「物をすぐ失くす」
というのがありました
皆さんもたまにありませんか?
【とりあえずここに置いて後で片付けよう】
【また使うから出しておこう】
私も未だによくあります

でもそれが物を失くす大きな原因なんですよね
持ち物は「定位置」を決めて「その都度戻す」事をすれば絶対に無くなりません
「ちょっとだけだから」の気持ちがうっかり失くすことにつながるのを大人になってようやくわかりました
今はできる限りやっています
正直面倒に思うときもあります
でも「義務感からやる」のではなく「当たり前の癖」にすればさほど気にならなくなりました
おかげで失くし物はほとんどありませんし、
探し物も簡単にできます
夫から「あれどこ?」と聞かれてすぐに答えることができます
夫は私のこの行動がたまに苦痛らしく
「そこまでしなくても~」と不満を述べますが
私がきっちりやらないと大変なのは私に返ってくる
(#`-_ゝ-)ピキ

のでこれからも続けます
まあ
娘のおもちゃのパーツがひとつ足りないことで夜中まで家中捜索するのはかなり神経質とは思いますけどね♪
Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪

でもそのぐらいしないと夫のダラダラ具合には対応できないですw

ので
今日も娘のリカちゃんのパーツ(着替えや小物)を自分で管理できるようになるまで失くさないようにしたいと思い
e0135695_1538463.jpg

こんな感じに整理してみました
画像ではわかりにくいですが袋にはパーツ名を記入してあり
これらを透明のビニールポーチに入れて管理しています
汚れや傷みも減るし、何があるか、何が無くなったかわかりやすいと思います
これから先増えるであろうおもちゃもその都度分類しておきたいと思う今日この頃でした
とりあえずリカちゃんに関しては
自分も楽しみたいのできれいに使いたいです
=^-^=うふっ♪

そのうち専用ドレッサーを買おうかな~(ダイエーで売ってたw)
[PR]

by kuncha227 | 2008-05-14 15:41 | 育児